マックディとジグザグチャートを併用しよう

バイナリーオプションでは、相場が変動している時間帯を狙った取引を行う場合なによりトレンドの予測が勝利のためには重要となります。

経済指標の発表や、株価の動き、世界各国の市場の相関性などを日々把握し、タイミングを見計らって取引を行っていく必要があります。

また、それと合わせてテクニカルツールをうまく使い分けながら、過去の値の動きを観察し、トレンド予測を行っていくことも精度を上げる上で大変有効な手段となります。

その際、ひとつのツールだけでは十分な情報を得ることはできません。

複数のテクニカルツールを使ってより高い精度で的確な予測を立てていきましょう。

トレンド予測には、お勧めの組み合わせをひとつご紹介しましょう。

相場の動きをより明確に表してくれるジグザグチャート。

トレンドの順張り予測に役立つマックディ。

この2つのテクニカルチャートを上手に併用しながら取引を行うことによって、よりトレンドの理解力を深め、より高い確率で勝利をおさめることができるようになります。

この2つのチャートの併用方法ですが、ジグザグチャートとマックディ両方で相場の動きが一致している場合にはより高い確率で相場の転換が起こると考えることができます。

反対に、ジグザグチャートとマックディどちらか一方でのみしかサインが出ていない場合は信ぴょう性にかけるとして一旦取引を待った方が賢明です。

このように2つのツールを上手に使って、より精度の高い取引を行いましょう。

自己分析で取引スタイルの確立

バイナリーオプションはとてもシンプルなルールで、少額から始めることができる証券取引として最近とても注目度が高まっています。

FXや株と違って小さなリスクで大きな利益を得ることができ、初心者の方にも始めやすいトレードだと人気があります。

しかし、適当な取引を行っているだけではいくらシンプルなバイナリーオプションでも勝ち続けることはできません。

様々な側面から分析を行い、根拠のある結果を予測し、取引をする必要があります。

そして何より、コツコツ小さな額でも勝ち続けることがバイナリーオプション必勝法の最もな近道だと言えるでしょう。

一気に高額利益を狙うのではなく、がまん強く勝利を重ねて儲けを積み重ねていくのがポイントです。

そのためには自己分析も大変重要な勝率アップの要素となります。

自分はどのトレードが得意なのか、どういったトレードスタイルがあっているのか、どうすれば安定した勝率をあげることができるのか、といったことをしっかりと把握できているトレーダーはとても強いと思います。

例えばレンジ相場を好む方には、レンジ相場になりやすい時間帯を狙って、レンジ取引を極める手法に特化して取引を行っていく。

そしてより知識と精度を上げながらトレーダーとしての腕を磨いていくのです。

このように自分のトレードスタイルが確立できれば、安定した高い勝率を誇る取引が可能になるでしょう。

最初からというのは難しいですが、徐々に慣れてあなたのトレードスタイルを見つけてください。

マックディの活用

バイナリーオプションでは、トレンドが明確に表れている際にその流れにそって、相場が上昇または下降し続けるであろうと予測を立てることを順張りと呼びます。

短期間で取引を完結させるバイナリーオプション取引においては、この順張り予測はコツをつかめばとても予測が立てやすく、勝率アップの強い味方となります。

しかし、トレンドは常に一定ではなく、直近のチャートを読み取れていなかったり、相場が急激に変化した際などは波が逆転してしまうことも、もちろん発生します。

毎度順張りばかりを選択していては、安定して勝つことができません。

どんな時に順張りが最適の選択しなのか、あらゆる外的状況とあわせて、テクニカルツールを上手につかって判断を行っていく必要があります。

そんな時に便利なツールがマックディです。

マックディは2本の線から形成されるチャートで、短いスパンでの移動平均線と長いスパンでの移動平均線が、どれくらいの距離を保って移動していくかを表したものです。

マックディのチャートは、上半分がプラス、下半分がマイナスと領域が分かれており、横軸は時間軸となっています。

2本の線が交わるポイントを見極め、売り買いのサインを判断します。

マイナス領域で交わった際には買いのサイン、プラス領域で交わる際は売りのサインを表します。

これを元にトレンドを判断し、順張り予測を立てていくことができます。

初めての方にもとてもシンプルでわかりやすいチャートですので、ぜひ活用してください。

自分ルールを守る

バイナリーオプションは気軽に始めることのできる、大変簡単でシンプルな証券取引として近年注目が集まっています。

少ない投資額で、大きな利益を手に入れることができるのが最大の特徴であり、忙しい人でも片手間で始めることができるのも人気の理由の一つです。

一般的に証券取引、というとFXや株取り引きのように、大きな利益を狙うことが勝利をおさめる上での何よりもの重要要素と考えられていますが、バイナリーオプションでは利益を狙う、というよりはリスク・失敗を極限に減らすという考え方で勝率をあげていく方法が成功に最も近づく必勝法だと言われています。

バイナリーオプションでメリットの一つともなっているのが、負けが続いた場合においても投資額以上の損失がでないということです。

そのため、自分の中でのルールをしっかりと作り、それを守ることができれば予想以上にリスクを背負うことはないと言えます。

予め今日の取引では投資額はこれだけにする、何回負ければそこで取引をストップする、など自分で設定したルールさえ破らなければ大きな痛手を背負ってしまうことにはならないのです。

このようにリスクを避けることができるため、バイナリーオプションでは資金管理もしやすいでしょう。

いつも冷静にルールを守り、リスクを最低限にしておくことが何よりもの成功への攻略法になります。

そして無理をせず、コツコツ利益をあげることで必ず多くの勝利を収めることができるでしょう。

テクニカル分析力だけでも攻略

証券取引、と聞くと株やFXのように、社会情勢や世界各国の市場の動き、その会社の営業成績や、経済指標など大変複雑でこまめな分析を続けていかなければいけない、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

もちろん、これらのことは取引を成功させるためには大変重要で欠かせないことです。

しかし、様々な社会の出来事を調査するのは忙しいサラリーマンの方や主婦の方にはとても難しいことです。

そこでそんな方々にお勧めしたいのがバイナリーオプションです。

バイナリーオプションは株やFXとは違い、大変短い期間での取引ができるのが最大の特徴です。

もちろん完全攻略するためには突き詰めれば突き詰めるほどに沢山の要素が挙げられますが、最低限テクニカル指標だけを攻略することができれば高い勝率で取引を進めていくことができます。

相場は一度その方向性が決まると、トレンドに沿ってそのベクトルを維持しようという力が働きます。

もちろんそのベクトルはいつも一定方向に進むという訳ではありませんが、様々なチャートやテクニカルツールを使ってそのベクトルが、定められた時間内にどの方向に向かっていくかということさえ分析できる能力があればバイナリーオプションを行うことは可能です。

言い換えればこれさえマスターすれば、簡単にバイナリーオプションは攻略していくことができるのです。

忙しい方には大変便利な取引ですので、ぜひテクニカル分析力を身につけバイナリーオプションで成功者になりましょう。

コツコツ続けてローリスク、ハイリターン

バイナリーオプションは、近年投資家達の間で大変注目が集まっている証券取引です。

日本国内のみならず、海外にも多くのバイナリーオプション業者があり、利用者が急増しています。

トレーダーとしてのアカウントも簡単に開設でき、気軽に始められると好評です。

その最大のメリットがローリスク、ハイリターンであることです。

数多くのバイナリーオプション業者においてこれが実現しているのです。

投資を始める、となるとまずは大きな元手が必要となりますが、バイナリーオプションでは他の投資に比べ少ない元手で取引を始めることができるのです。

株投資やFXなども人気がありますが、これらの取引で大きな利益を生もうとした時、余力証拠金を維持するためにも、資金効率を考慮すると、初めに多額の初期投資が必要になります。

しかし、バイナリーオプションにおいては取引業者によっても額は様々ですが、10000円と大変少額の初期投資から始められる業者も多く、また一回の取引に対する資金が500円で行えるルールもあります。

還元率も利益率も高く、高配当を狙うことが可能です。

投資額が安価ですが、このように高い利益率が特徴のため、無理な取引をせず、冷静にコツコツと勝利を収めることができれば、かなり早いスピードで儲けを挙げていくことが可能です。

またそれが何よりもの取引における必勝法ともなり得ます。

バイナリーオプションは少額投資で、高額配当が狙えますので、これから投資を始める初心者の方にも大変おススメです。

バランスオブパワー使用の際の注意点

バイナリーオプションの取引を行うにあたり、トレンドの継続性や方向性を予測するための有効なテクニカルツールの一つに、バランスオブパワーがあります。

バランスオブパワーは大変シンプルで扱い安く、初心者の方でも気軽に使うことのできる大変有能なテクニカルツールです。

しかしいくつか注意点がありますので、こちらにご紹介いたします。

まず前述の通り、バランスオブパワーは、トレンドの継続性や方向性を予測するためのツールであり、売り買いのサインを示す機能を備えていないため、売買のタイミングを見つけることは単体使用だと不可能です。

そのため、取引を行う上では必ずバランスオブパワーに合わせて他のテクニカルツールを併用する必要があります。

あなたの好みにあった有能な売買サインの機能を備えたツールを見つけ、バランスオブパワーと一緒に活用しましょう。

次に、残念ながらバランスオブパワーでは、取引がお休みの期間、つまり月曜日に市場がスタートする前の相場数値については正確に反映されないシステムとなっています。

また相場に急な激しい変動があった場合もついていけないことがありますので、週明けや急な相場変動の際には注意が必要です。

最後に、価格が上昇している最中に、バランスオブパワーの数値が下降しているケースには、価格上昇の勢いは減少傾向にあると言えます。

バランスオブパワーの値には最新の注意を払ってください。

以上を踏まえた上で、賢くバランスオブパワーを活用しましょう。

ボリンジャーバンド必勝法

バイナリーオプション取引を行っている多くのトレーダーが活用しているテクニカルツールが、ボリンジャーバンドです。

トレンド相場を読み取るのに大変適したツールであり、且つ相場反転のポイントもつかむことができる為、順張り、逆張り、どちらを予測する上でも大変役立ちます。

またレンジ相場を読み解くこともできます。

レンジ相場においてボリンジャーバンドを使う場合は、2標準偏差から3標準偏差タッチで逆張りを実行する方法が優勢であると言えます。

レンジ内における上限と下限の際どいぎりぎりのポイントで、売り買いを判断すると、取引に勝てる可能性があがります。

レンジ相場においては価格が停滞しており、ラインを超えることがなかなかできない状態にあると言えます。

そんな時にボリンジャーバンドは大変有効に働くのです。

ボリンジャーバンドが短縮し、レンジ相場が長引いたケースにおいては、ブレイクが起こったとしても再び戻ることが多く、騙しに合ってしまうことがありますので、一旦状況を観察した上で、次のポイントまで判断を待ってからエントリーを試みるようにするのが重要でしょう。

またバンド幅が大きく上下している際はトレンドが激しいため逆張りは慎重に行いましょう。

反対に細かく上下している場合は、相場が急に上昇または下降する可能性が高いため逆張りが優勢です。

いずれにせよ慎重に見極めた上で取引を行いましょう。

以上、ボリンジャーバンドの攻略法を参考に、勝率アップを目指しましょう。

バランスオブパワーとは

バイナリーオプションの取引を成功させるためにはトレンドを把握するのは何よりも重要な要素の一つです。

様々な側面からトレンドを読み解くことが必要ですが、より深い理解をもってトレンド予測を立てるためにはテクニカルツールの活用は不可欠です。

ここではバランスオブパワーというテクニカルツールについてご紹介しましょう。

バランスオブパワーはトレンドの継続性や、どのように推移していくかという方向性を確認するために大変有効な働きをするツールです。

とてもシンプルでわかりやすいため、初心者の方でも苦手意識を持たずに取り入れることのできるテクニカルアイテムになりますのでぜひご活用ください。

バランスオブパワーは陽線と陰線の2本からなるチャートで、-1から+1の値が表示されます。

+1に近いほど、市場心理が強く働いていることとなり、上昇トレンドの際には+1に近ければ近いほどトレンドが継続すると予測を立てることができます。

反対に‐1に近づくほど市場心理は弱気と読み取れ、下降トレンドにおいては相場が継続して下降していくと読み取ることができます。

このようにバランスオブパワーではトレンドの強弱を判断することができます。

しかし、売買のサインを読み取ることはできませんので注意が必要です。

そのため、トレンドを読み解く上でバランスオブパワーを活用する際には、売買サインを読み取るための他のツールと併用して取引を行うことが賢明と言えるでしょう。

優秀ツール、ボリンジャーバンドとは

バイナリーオプション取引においてトレンド相場を読み取った上で予測立てを行っていくことは基本中の基本です。

トレンド相場は、あらゆる世界情勢や社会環境、為替の値動きなどを把握し、予測を立てていくことは大前提ですが、多くの有能なトレーダーはバイナリーオプション取引を行う上で、上手にテクニカルツールを活用しています。

そんなトレンド相場を読み解くテクニカルツールの中で、ほとんどのトレーダーが使っているボリンジャーバンドについてご紹介しましょう。

ボリンジャーバンドとは、相場変動を表す平均線と、値動き幅を上下に表す線を加えたチャートです。

各ラインによる相場価格の分布を参考に、相場が入れ替わる、トレンド逆転のポイントを読み取る指標として使われるものです。

大半の価格が、ある定められたバンドの中におさまるという統計学から生まれたテクニカル指標のひとつです。

チャートの中で中心となるのが、単純移動平均線です。

それを軸として、内側から外側に、1標準偏差から3標準偏差までのバンドを上下に表します。

ボリンジャーバンドの法則はとてもシンプルでわかりやすいという点で評価が高く、多くのトレーダーが使用していますが、何よりもの人気の秘密は、それに加え、トレンドがどのように移り変わるかという方向性と合わせて、トレンドの勢いも予測するヒントとなるという大変優れたツールであるという点です。

ボリンジャーバンドはトレンド相場予想の最もお勧めツールです。